彼女との上手な付き合い方

彼女がよく泣いて困る。女性が泣く理由って何?

彼女 泣き虫

こんな人に向けて記事を書いています。

・彼女がよく泣いて困っている人
・女性がないた時の対処を知りたい人

彼女が泣き虫で辛い

女性が泣くには色んな理由があります。感動したり、落ち込んだり、悲しいことがあったりなど。涙の原因なんて上げていけばキリがありませんよね。
ですが何度も女性の涙を見るのって男性側からしたらうんざりしませんか?

初めのうちは「可愛いなぁ」、「守ってあげたい」とか思うのですが、
会うたび彼女に泣かれてしまうと「勘弁してくれ・・・」と思っちゃうのも仕方ありませんよね。

でも女性って本当になんであんなに泣くんでしょうね?

そこで今回は女性がなく理由や、その対処についてご紹介していきます。
3分程度で読めるので気楽にご覧になってください。


女性が泣く理由とは?

女性 泣く 理由
男性のみなさんは女性がすぐに泣く理由って何があるかわかりますか?
彼女が泣く理由を知ることによって、女性の心理を理解することができます。

女性心理を上手くあなたが把握しておけば、彼女が泣いた時の対処もしっかりと出来、その後の関係も上手くいくはず。
また、毎回彼女が泣くたびにうろたえる事もなくなり、あなたのストレスも軽減されるはず。

感情の抑制がきかない

すぐ泣く女性の特徴として、感情のコントロールが苦手だというものがあります。
こういう女性は些細なことで感情的になったり、嫌なことがあるとすぐに落ち込んだり、すねたりする事も多いでしょう。

精神的に少し未熟で子供っぽいところが残っているのです。
彼女たちは自分でも感情の抑制が苦手という事は把握しています。
ですが自然と涙が出ちゃうんです。女の子だから。

自己主張したい時のうそなき

女性は理論的ではなく感情的に動く生き物です。
自己主張したい時などは理論的よりも感情を使って相手に主張する人が多いもの。

そこで涙を利用して交渉を有利に進める女性もいます。

女性からすれば泣くことは大したことないんですが、男性からすれば女性が無くと慌てふためいてしまいます。
そこで女性は泣いて自分の主張を突き通す場合があるので、男性は注意してくださいね。

泣くことによる成功体験がある

こちらも上記の嘘泣きと似たような事なんですが、一度泣くことによって上手く事が運んだある女性は、何度も泣くことがあるようです。

例えば
・泣いたら嫌いな上司がセクハラで左遷された
・毎晩飲み歩いてる彼氏に、泣いてそれを咎めたら飲み歩きを控えてくれた

などなど。
男性は女性の涙に弱く、それを利用する事を学んだ女性も多いのです。

彼女が泣いてしまった時の対処法

彼女 泣いた 対処
女性は様々ななく理由を持ち、泣き虫な女性は頻繁に泣いて男性を困らせるもの。あなたは彼女が泣いた時はどうしていますか?

この時のフォローによっては女性から喜んでもらえたり、逆に嫌われたりする事があります。
ですがあまりに彼女へのフォローに対して真剣に考えていると、それはそれで男性側の負担が大きくなってしまいます。

あなたの負担は最低限に女性への上手なフォローをしてあげましょう。

共感してあげる

まずは相手の意見に全て共感してあげましょう。
女性が泣く心理の一つとして自己主張したい場合や感情の抑制が苦手な場合があります。
その対処に共通するのが相手の承認欲求を満たしてあげることです。

自己主張したい場合は女性の意見を尊重してあげて、感情の抑制が効かない場合は女性の感情を思う存分吐き出させて上げる。

そこで大事なのが女性の意見を聞いて全て共感してあげることなのです。

放置する

あえて女性を放置するのも有効な手段です。
女の涙は武器と考えている女性もいますので、その防止策としてあえて無視をするのも手段の一つとしては最適です。

一度でも嘘の涙を許してしまうと、彼女は何度でも涙という武器を使い続けることになちます。

抱きついて落ち着かせる

落ち着かせるにはおもいっきりハグをしてあげるのが有効です。
ハグをしてあげると友愛ホルモンや愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌され、それの影響でストレスが緩和されます。

泣くということは感情が高ぶっている影響でもあり、まずは落ち着かせることを最優先しましょう。

まとめ【女性が泣いた時は振り回されないように】

まとめ 泣き虫な彼女
いかがでしたか?
今回は女性のなく理由についてと、泣いたときの対処についてご紹介しました。

急に彼女に泣かれるとどうしようかとうろたえてしまいますし、何度も泣かれるとうんざりしてしまいます。

そんな状況が続くと彼女に対して嫌気がさしてきませんか?
そういった場合は別の女性をキープしてみるのも精神的に落ち着くのでオススメですよ。

浮気とかじゃなくて普通に別の女性とご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりする程度です。たまにはリフレッシュする感じで行くのがいいでしょう。

そんな遊べる女性がいないって人は今流行りのマッチングアプリを使うのがオススメです。

純粋に飲み友だちや知り合いを増やしたい人も多いので、気楽に使ってみてもいいかもしれませんね。

初心者におすすめのマッチングアプリのまとめ記事も書いていますので、興味があればご覧になってください。







【必見】モテたいならマッチングサイトで出会いを増やすべき

・彼女は欲しいけど仕事が忙しいし出来ないよ
・出会いがなくて女性との接点がない
・どうせなら同じ趣味の彼女が欲しい

と悩んでいるのであれば、恋活アプリ(マッチングアプリ)を使ってみてはいかがでしょうか?

恋活アプリ(マッチングアプリ)では、自宅や仕事の合間で、可愛くて趣味の会う彼女候補を探すことができます。
また、実際に女性を口説いたり、アプローチをしたり、トークをして経験を積めば恋愛スキルも上がり段々モテるようになってきます。

基本的に下記で紹介するマッチングアプリはFacebookを通して年齢認証をしっかりしているので、サクラがいないのが特徴です。
また、匿名性もしっかりしていますので、友人や家族、知り合いにマッチングアプリを使っていることがバレる心配はないので安心してください。

僕がメインで使用しているマッチングアプリは以下の2つです

どちらも数あるマッチングアプリの中で人気のアプリです。
マッチングアプリ初心者や、どの恋活アプリをしたらいいか迷っている人は上記2つを使うとハズレはないので安心ですよ。

僕自身PairsとOmiaiを両方利用しているんですが、プロフィール画像や写真を別物にしているのでバレないし、会える女性のタイプが変わってめっちゃ楽しいですよ!Pairsに飽きたらOmiaiやって、Omiaiに飽きたらPairsに戻ったりしてますw

最初は無料で出来るので、試しに両方始めて比べて見るのもオススメです。

PairsとOmiaiの紹介も下記でまとめています。

当サイトからも登録の多い人気マッチングアプリ
Pairs(ペアーズ)



約700万人が登録している日本で最大規模の恋活マッチングアプリ。
マッチングアプリに興味ない人でも名前だけは聞いたことあるのではないでしょうか?

登録者の仕事や趣味などで検索が出来るので、自分の好みの人を手軽に探せます。
またコミュニティという機能があるので自分と同じ趣味の人を探すことも簡単にできます。(自分は漫画好きのコミュニティをキレイな女性とマッチングしました!)

Pairsでは友達や会社の人に”よりバレにくくする方法”としてプライベートモードという機能が実装されました。
他の人に絶対バレたくない場合はペアーズを使うがオススメですね

男性も気になる女性と両想いになる(マッチング)まで無料で出来るので、まずは無料登録をしてみましょう。

ペアーズについての記事も書いていますので、合わせてご覧になってください。

Omiai -オミアイ-

【Omiai -オミアイ-】
◆Omiaiとは
Omiaiは安心・安全な恋活・婚活マッチングサービスです。
累計会員数は2017年1月時点で200万人を突破しています。

Omiaiの女性ユーザーは大半が20代~30代前半。特に20代後半が4割を占めています。
職業はきれいにバラけており、会社員のほかにも、美容関連、保育士、ブライダル、IT系と様々です。

写真を見ると、お洒落な人やキレイな人が多い!という印象があります!
オシャレなカフェやレストランなどで撮った写真を使っている人が多いので、リア充っぽい人が多い印象です。
清楚な人からギャルっぽい人と色々な人がいますが、全体的に平均よりきれいな人が多いイメージですね。

Pairsと比べるために、試しに使ってみるのもオススメです。
女性とメッセージするまでは無料で使えるので、好みの女性が見つかるまで無料で使用するのは賢い方法です。

Omiaiについての基本情報を知りたい方はこちらから!

マッチングアプリを使えば誰でも簡単に彼女が見つかる

マッチングアプリは様々な女性が登録しており可愛い子・エロい女の子も多く、彼氏探しや友達探し、合コン仲間募集、セフレ探し、欲求不満な人妻との出会いなど、一回限りの遊びの出会い、幅広い用途で使えるのがポイントです。

仮にマッチングアプリ初心者でも簡単に女性と出会えて付き合う事が出来るので非常にオススメです。

恋愛経験や口説きスキルが上達できる

黒髪の大人しめで清純な女の子から、オープンで明るいノリのいいギャルまで、女性のタイプは様々です。色々なタイプの女性と簡単に出会えるので、恋愛経験を積んだり、口説き・アプローチの練習をするにはうってつけです。

そこで女性の口説き方に慣れてくるとマッチングアプリは本当に釣り堀みたいな物だと感じます。

僕自身20歳を超えるまで彼女もいた事がなく、全くモテない童貞だったのですが、マッチングアプリで口説き続けることで女性を口説くコツを掴み、彼女に困らない生活にできました。

ハマりにハマってた時期は月に4,5人ペースで口説いていて、初対面でも即ゲットを繰り返してました。

僕のようなモテないオタク童貞でも、一気に恋愛経験を積め、女性を口説くスキルが成長出来る環境があるのがマッチングサイトの強みです。

彼女を作るハードルが限りなく低い

合コンみたいに人脈も必要なく、ストリートナンパと比べてハードルも低く、街コンや相席屋と比べてもお金のコスパがいい。

マッチングサイトに登録している女性は「寂しい」、「誰かにかまってほしい」、「恋人がほしい」、「結婚したい」、そんな気持ちがあるので登録しています。

つまり口説くまでのハードルが限りなく低く、恋愛経験の少ない人でも口説きやすい女性が集まっているという事です。
アプリをインストールするだけで簡単に始められて、初心者でも様々なタイプの女性を簡単に口説けるマッチングアプリは、現代の恋愛に非常にマッチした必須アイテムです。

マッチングアプリを使わずに彼女を探すのはめちゃくちゃ非効率

マッチングサイトという便利な狩場を使わずに、彼女を探すのは非常に非効率です。もし彼女とイチャイチャしたい、簡単に抱ける相手を見つけたい、そういう思いがあればぜひマッチングアプリを使ってみてください。

マッチングアプリは失敗しても失うことはありません。仮に失敗をしてもその分恋愛経験が積まれ、次の成功に繋がるはずです。やればやるほどモテ男へ近づき、彼女を探しやすくなるものです。

ぜひとも実際に利用してもその良さを実感してみてください。

まずは無料で出来るので、場の雰囲気を感じ取ってみましょう。

PairsとOmiaiの基本情報は別の記事でご紹介していますので、あわせてご覧ください

その他に初心者におすすめのマッチングアプリもまとめていますので興味のある方はご覧になってください。

ABOUT ME
key
key
初めまして!Keyです! 見た目が悪くてモテない人や、忙しくて彼女を作る時間がない社会人などに向けて、彼女を作る方法をご紹介していきます。 今まで培った彼女を作る上で必要な心理学や会話術などもお伝えできればと思っています。